「シルシ」、それは“死”へのカウントダウン
2017年夏発売予定
PV 公開中

死印 ティーザー PV

PS Vita対応ソフト 『死印』

メリイ & 謎の黒いウサギ

Story

東京都H市、この郊外都市に最近奇妙な噂話が広がっていた。
“シルシ”を持つ者は死ぬ—
突如体にまるで噛まれたような痣
“シルシ”が刻まれ、
原因不明の死を遂げるというものだ。

事実この町では、人が謎の不審死を遂げる怪奇事件が発生していた。
この事件は都市伝説的に、どこかで幽霊に遭遇したせいだ、
知らぬ間に呪いに祟られるようなことをした、
などと様々な憶測を元に広まっていった。

記憶を失ったあなたは、“シルシ”を持つ者を保護するという洋館の前にいた。
何かに引き寄せられる様に
洋館の扉を開くと、館の主である美しい人形が出迎えた。
「ようこそ、九条館へ」
続けて人形は語る。
「このままでは、あなたは死にます」
「ただ、助かる方法がない訳ではない」

“死”へのカウントダウンは
すでに始まっていた…

メリイ CV: 立花理香
「九条館」の主であり、言葉を話す美しい西洋人形。
街で起きている怪現象に詳しく呪いを受けた者達を保護している。
謎の黒いウサギ
時折主人公たちの前に姿を現す謎の黒ウサギ。
主人公 印人

Character

主人公
記憶を失った中年男性。
何かに誘われる様に館へと辿り着き、そこで自分に刻まれた“呪いの宿命”を知ることとなる。
印人(シルシビト)
主人公と同じく死の宿命を背負った人たち。
体に刻まれた呪いを解くため、共に怪異現象の調査へと向かう。
また、彼らはどこか“壊れた”モノたちであるという…。

About

記憶と引き換えに刻まれた、
死へのカウントダウンを意味する
謎の痣“シルシ”

同じ死への宿命を背負った者が、
西洋人形「メリイ」の助言を得ながら、
人知を超えた恐怖の存在“怪異”が潜む心霊スポットを探索し、
呪いから生き残る道を探すADV。

街に潜む怪異の謎を解き明かす
アドベンチャー要素

Screen shot 1
Screen shot 2

一瞬の油断もできない探索

体に同じ“痣”を持つ印人の中からひとりをパートナーに選び、死の呪いを解く方法を探す為、ふたりひと組みで探索と調査を行う。

しかし、向かった“心霊スポット”では、まるで命ある者の侵入を拒むような怪奇現象が発生する。

Screen shot 3
Screen shot 4

“冷静な判断”が求められる調査

探索は“懐中電灯の明かり“だけが頼り。

命を脅かす幾多の危険を回避し、
“死”へのカウントダウンを止めろ!

プレイヤーを襲う恐怖

Screen shot 5
Screen shot 6

ゼッタイに出逢ってはイケない存在

“心霊スポット”では恐ろしい怪異と遭遇する危険が!

探索中の行動が時に奴らをおびき寄せてしまうこともあるので、常に最善の注意を払い、最悪の恐怖との接触を避けろ!

Screen shot 7
Screen shot 8

出逢えば即死亡

怪異との遭遇は、“死”を意味する。
対峙すれば徐々に距離を詰められ、あなたは確実な最期を迎えるだろう。

絶望が迫って来た時、
あなたの”選択”が運命を分かつ。

製品情報

タイトル名 死印
発売日 2017年夏発売予定
ハード PlayStation®Vita ※PS Vita TV 対応
ジャンル ロジカルホラー
価格 PS Vita カード版: 4,800円(税別)
ダウンロード版: 未定
CERO 審査予定